鎌倉。お茶事へ

日本人に生まれ、食に携わっていて
良かったなぁと思うことの一つに
和の世界を強く感じることができること


随分前に表千家に入門し
大好きだった茶の湯の世界
すっかり間が空いてしまいましたが
機会をいただき
少しずつ再開です

鎌倉のお茶事にご招待を受け
久しぶりに着物を着てお出かけ



まだまだ思い出すのには時間がかかりますが
年を重ね
若い頃に学んだ時とはまた違った感覚で
学べそうな気がしています

愛すべき日本食
本当に美しい
五感で食す
これからも伝えていきたいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です